ブックタイトルダウ・ケミカル製品要覧

ページ
96/120

このページは ダウ・ケミカル製品要覧 の電子ブックに掲載されている96ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ダウ・ケミカル製品要覧

ワイドアタックD1キロ粒剤?クログワイ、オモダカ、コウキヤガラ、シズイは、必要に応じて有効な前処理剤と組み合わせて使用してください。また、クログワイ、オモダカに有効な前処理剤と組み合わせて連年施用することにより、さらに効果が向上します。?苗の植付けが均一となるように代かきを丁寧に行ってください。未熟有機物を施用した場合は、特に丁寧に行ってください。?散布に当っては、水深3~5cmの湛水状態で田面に均一に散布してください。水の出入りを止めて、少なくとも3~5日間はそのままの湛水状態を保ち、田面を露出させないよう注意してください。散布後7日間は落水、かけ流しはしないでください。また、止水期間中の入水は静かに行ってください。?本剤を無人ヘリコプターによる散布に使用する場合は、次の注意を守ってください。・散布は散布機種の散布基準に従って実施してください。・散布に当たっては散布機種に適合した散布装置を使用してください。・事前に薬剤の物理性に合わせて散布装置のメタリング開度を調整してください。・散布薬剤の飛散によって他の植物に影響を与えないよう散布区域の選定に注意し、散布装置のインペラの回転数を調整し、圃場の端から5m離れた位置から圃場内に散布してください。・水源池、飲料用水などに本剤が流入しないように十分注意してください。?散布後に多量の降雨が予想される場合は除草効果が低下することがあるので、使用を避けてください。?前処理剤との体系で使用し、雑草の発生状況をよく確認し、時期を失しないように散布してください。?下記のような条件では薬害が発生する恐れがあるので使用を避けてください。・砂質土壌の水田及び漏水田(減水深2cm/日以上)・軟弱な苗を移植した水田・極端な浅植の水田及び浮き苗の多い水田・稲の根が露出している水田?処理後数日間著しい高温が続く場合、初期生育が抑制されることがありますが、一過性のもので次第に回復し、その後の生育に対する影響は認められていません。?本剤はその殺草特性からいぐさ、れんこん、せり、くわいなどの生育を阻害する恐れがあるので、これら作物の生育期に隣接田で使用する場合は、十分注意してください。?空袋等は圃場などに放置せず、環境に影響のないよう適切に処理してください。?散布田の水田水を他の作物に灌水しないでください。?河川、湖沼、地下水等を汚染しないよう、水管理は適正に行ってください。?本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法などを誤らないように注意するほか、別途提供されている技術情報も参考にして使用してください。特に初めて使用する場合や、異常気象時は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。安全使用上の注意?本剤は眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。保管…直射日光を避け、食品と区別して、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管してください。96