ブックタイトルダウ・ケミカル製品要覧

ページ
86/120

このページは ダウ・ケミカル製品要覧 の電子ブックに掲載されている86ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ダウ・ケミカル製品要覧

クリンチャーEW適用雑草及び使用方法作物名適用雑草名使用時期10アール当り使用量薬量または希釈倍数希釈水量または使用液量本剤及びシハロホップブチルを含む農薬の総使用回数使用方法移植水稲直播水稲ノビエキシュウスズメノヒエアゼガヤ水田一年生イネ科雑草稲(箱育苗)ノビエ移植後20日?ノビエ6葉期但し、収穫30日前まで播種後10日?ノビエ5葉期但し、収穫30日前まで播種後10日?ノビエ5葉期100ml1000倍25~100l本剤:2回以内シハロホップブチル:3回以内育苗箱本剤:1回(30×60cm)シハロホップブチル当り18ml:3回以内湛水散布又は落水散布雑草茎葉散布上手な使い方?散布時は展着剤を加用してください。?雑草の茎葉全体及び株元によく付着するように散布してください。?散布適期を越えると効果が劣るので、時期を失しないように散布してください。使用上の注意?散布液は使用当日に調製してください。?本剤は乳濁性液体なので、使用の際は容器をよく振って均一な状態にしてから所定量を取り出してください。?本剤の使用の際は展着剤を加用してください。?本田内に再生するキシュウスズメノヒエでは再生茎3?6葉期が本剤散布の適期です。また、畦畔より侵入するキシュウスズメノヒエ防除では畦畔からのほふく茎1m以内の株全体に株元まで散布してください。?アゼガヤには、草丈60cmまで有効なので、時期を失しないように散布してください。?広葉雑草には効果がないので、広葉雑草が混在する圃場ではそれらに有効な剤と組み合わせて使用してください。?落水条件で散布する際は、撒きむらがないように均一に散布してください。?湛水条件で散布する際は、原液散布では効果がないので、散布液を使用当日に調製し、水の出入86