ブックタイトルダウ・ケミカル製品要覧

ページ
83/120

このページは ダウ・ケミカル製品要覧 の電子ブックに掲載されている83ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ダウ・ケミカル製品要覧

クリンチャー1キロ粒剤適用雑草及び使用方法作物名適用雑草名使用時期10アール当り使用量本剤及びシハロホップブチルを含む農薬の総使用回数使用方法移植水稲直播水稲移植後7日~ノビエ4葉期ノビエ但し、収穫30日前までキシュウスズメノヒエアゼガヤ移植後25日~ノビエ5葉期但し、収穫30日前までノビエ播種後10日~ノビエ3葉期但し、収穫30日前まで播種後25日~ノビエ4葉期但し、収穫30日前まで1kg1.5kg1kg1.5kg本剤:2回以内シハロホップブチル:3回以内湛水散布又は無人ヘリコプターによる散布上手な使い方?散布時には3?5cmの水深を守ってください。ノビエ5葉期での散布は、水深を5cmに保ってください。?散布適期を越えると効果が劣るので、時機を失しないように散布してください。使用上の注意?本剤はノビエの4葉期(1.5kg/10a散布では5葉期)まで有効なので、時期を失しないように散布してください。?広葉雑草には効果がないので、広葉雑草が混在する圃場ではそれらに有効な剤と組み合わせて使用してください。?散布に当っては、水の出入りを止めて湛水状態(水深3?5cm程度)で均一に散布してください。特に、ノビエ5葉期散布の場合は水深を5cmに調整してください。散布後3?4日間は湛水状態を保ち、散布後7日間は落水、かけ流しはしないでください。?漏水田(減水深2cm/日以上)では、薬害が発生する恐れがあるので、使用しないでください。?キシュウスズメノヒエ防除には、展開葉が水面に接する条件で使用してください。?アゼガヤ防除には、草丈20cmまで有効なので、時期を失しないように散布してください。?藻類または表層剥離の発生しやすい水田では、有効な剤と組み合わせて使用してください。?本剤はその殺草特性から、とうもろこし、食用びえ、ソルガムなどのイネ科作物の生育を阻害する恐れがあるので、散布田の水田水をこれら作物に灌水しないでください。?使用に当っては使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意するほか、別途提供されている技術情報も参考にして使用してください。特に初めて使用する場合や、異常気象時は、病害虫防除所など関係機関の指導を受けてください。?使用量に合わせ秤量し、使い切ってください。散布器具の洗浄水は河川などに流さず、空袋などは環境に影響を与えないよう適切に処理してください。83