ブックタイトルダウ・ケミカル製品要覧

ページ
80/120

このページは ダウ・ケミカル製品要覧 の電子ブックに掲載されている80ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ダウ・ケミカル製品要覧

フルサポート箱粒剤適用病害虫及び使用方法作物名適用病害虫名使用量使用時期本剤及びイミダクロプリド・スピノサド・チフルザミド・トリシクラゾールを含む農薬の総使用回数使用方法いもち病紋枯病ウンカ類ツマグロヨコバイ稲ニカメイチュウ(箱育苗)コブノメイガイネツトムシフタオビコヤガイネドロオイムシイネミズゾウムシ育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5l)1箱当り50g移植2日前~当日本剤:1回イミダクロプリド:3回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布は2回以内)スピノサド:1回チフルザミド:1回トリシクラゾール:4回以内(育苗箱への処理は1回以内、本田では3回以内)育苗箱の苗の上から均一に散布する。上手な使い方フルサポート箱粒剤の散布方法◎「計量カップ」を使用する場合目盛腺によって計量し、育苗箱に均一に散布してください。稲苗葉がぬれていると薬害を生じやすいため、散布直前の灌水はさけてください。◎袋のまま散布する場合袋の底シールをはがし、袋の口折部を握り育苗箱に均一に散布してください。(1袋(1kg)は育苗箱20箱分です。1袋を20箱に散布するには、約1分40秒~50秒かかります。)フルサポート箱粒剤1ケースには、下記が同梱されています・組立式計量容器12個・散布方法説明書6枚80