ブックタイトルダウ・ケミカル製品要覧

ページ
41/120

このページは ダウ・ケミカル製品要覧 の電子ブックに掲載されている41ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ダウ・ケミカル製品要覧

インダーフロアブル上手な使い方<りんご>?モニリア病に対し、潜伏感染期での治療効果と予防効果を有します。芽出し以降の慣行殺菌剤との体系使用で開花直前に散布する事により、モニリア病による花腐れや実腐れを抑制します。?開花期前後処理で黒星病、赤星病、すす点病、すす斑病の同時防除ができます。<なし>?黒星病の果実感染防止効果に優れています。開花前後、果実肥大期が防除適期です。<もも・すもも・ネクタリン・おうとう・あんず>?灰星病の果実感染防止効果に優れています。果実の汚れも少なく、収穫前日まで使うことができます。(あんずは収穫21日前まで)<うめ>?収穫前日まで使用でき、汚れも残りませんので、発病状況に合わせて黒星病、すす斑病の防除ができます。<茶>?炭疸病に高い治療効果を示します。三番茶を摘採しない園では三番茶生育期、三番茶を摘採する園では秋芽生育期の2?3葉期が防除適期です。使用上の注意?本剤は貯蔵中に分離することがあるので、使用に際してはよく振ってください。?蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。?本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には病害虫防除所など関係機関の指導を受けてください。?使用量に合わせ薬液を調製し、使い切ってください。散布器具及び容器の洗浄水などは、河川などに流さないでください。また、空容器などは環境に影響を与えないよう適切に処理してください。安全使用上の注意?万一誤って飲み込んだ場合は、吐き出させ、安静にして直ちに医師の手当を受けさせてください。本剤使用中に身体に異常を感じた場合には、安静にして直ちに医師の手当を受けてください。?散布の際は、保護眼鏡、農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをしてください。保管…直射日光を避け、食品と区別して、なるべく低温な場所に密栓して保管してください。41