ブックタイトルダウ・ケミカル製品要覧

ページ
29/120

このページは ダウ・ケミカル製品要覧 の電子ブックに掲載されている29ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ダウ・ケミカル製品要覧

ファルコンエースフロアブル適用病害虫及び使用方法作物名適用病害虫名希釈倍数(倍)10アール当り使用液量使用時期本剤及びスピノサド、メトキシフェノジドを含む農薬の総使用回数使用方法だいこんキャベツはくさいブロッコリーレタスコナガアオムシコナガ、アオムシハスモンヨトウ、ヨトウムシハイマダラノメイガタマナギンウワバアオムシ、ヨトウムシコナガコナガ、アオムシハスモンヨトウオオタバコガ非結球レタスヨトウムシきくオオタバコガアザミウマ類2000100~300l収穫7日前まで収穫3日前まで3回以内1000~2000発生初期2回以内本剤:2回以内スピノサド:4回以内(定植前は1回以内、本圃では3回以内)メトキシフェノジド:2回以内本剤:2回以内スピノサド:3回以内(定植前は1回以内、本圃では2回以内)メトキシフェノジド:2回以内青文字の作物名はグループ化されていますので詳細は(独)農林水産消費安全技術センターのウェブサイトをご参照ください散布上手な使い方?本剤は植物体上での移行性はありません。対象害虫に対してはラベルに従い所定濃度に希釈液を調製し、害虫発生初期に散布むらのないように十分量を散布してください。?抵抗性回避のため、コナガ、チョウ目害虫への連続散布は避け、ラベルの使用回数内であっても、必要があれば作用機作の違う剤とのローテーションを病害虫防除指導関係機関とご相談ください。?本剤は、定植前の灌注処理には使用できません。使用上の注意?本剤は懸濁性液体なので、使用の際は容器をよく振って均一な状態にしてから所定量を取り出してください。なお希釈する場合は、所定量の水に加えてから充分攪拌してください。?散布量は対象作物の生育段階、栽培形態及び散布方法にあわせて調節してください。?本剤は植物体上での浸透移行性が無いため、葉裏にも良くかかるよう散布してください。?蚕に対して長期間毒性があるので、散布された薬剤が飛散し、付近の桑に付着する恐れのある地域では使用しないでください。29