ブックタイトルダウ・ケミカル製品要覧

ページ
20/120

このページは ダウ・ケミカル製品要覧 の電子ブックに掲載されている20ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ダウ・ケミカル製品要覧

ダーズバン乳剤40適用病害虫及び使用方法作物名適用病害虫名希釈倍数(倍)10アール当り使用液量使用時期本剤及びクロルピリホスを含む農薬の総使用回数使用方法ハマキムシ類アブラムシ類1500みかん(露地栽培)ヤノネカイガラムシ若齢幼虫コナカイガラムシ類クワゴマダラヒトリ幼虫1000200~700l収穫30日前まで2回以内散布カミキリムシ類幼虫100 20~70l樹幹散布かんきつ(みかんを除く)ハマキムシ類アブラムシ類ヤノネカイガラムシ若齢幼虫コナカイガラムシ類クワゴマダラヒトリ幼虫15001000200~700l収穫60日前まで1回ばれいしょだいずてんさいたまねぎ茶アブラムシ類ハスモンヨトウマメシンクイガヨトウムシカメノコハムシアブラムシ類1500100~300lネギアザミウマ1000~1500チャノコカクモンハマキチャハマキ200~400lクワシロカイガラムシ10001000l収穫7日前まで収穫45日前まで収穫21日前まで摘採14日前まで2回以内散布青文字の作物名はグループ化されていますので詳細は(独)農林水産消費安全技術センターのウェブサイトをご参照ください上手な使い方?本剤は植物体上での移行性はありません。害虫発生初期に葉裏までむらなく付着するよう十分量を散布してください。使用上の注意?石灰硫黄合剤、ボルドー液などアルカリ性薬剤とは混用しないでください。?ヤノネカイガラムシに対しては、発育が進むと効果が落ちるので若齢幼虫期に散布してください。?だいずの新葉に散布した場合、変色などの薬害を生じる恐れがあるので注意してください。散布後の新たな展開葉には影響は認められません。?かんきつに対し、施設内で使用すると薬害の恐れがあるので、施設内での散布はしないでください。?蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。20